顎関節症・咬み合わせ

削らず、原因を突き止め、全身を調整して改善する

顎関節症と咬み合わせ、全身との関係

顎関節症は咬み合わせの調整やマウスピースでは治りません。それは、顎関節症の原因が顎にはないからです。

身体のバランスがずれると、顎の関節が左右違う動きになります。顎の関節は、身体の中で唯一、左右同時に動かさなければいけない関節です。

顎関節症は、顎の関節が痛い、口を開ける時にカクカクと音が鳴る。口が大きく開けられないという症状があります。
神戸と本町にある岡田歯科医院では、全身のバランスを整えることによって、顎関節症の治療を行っております。頭痛や肩こりなどの不調と同じく、顎関節症も身体のバランスが悪くなることで起こることがほとんどです。

顎関節症でお困りの方は、神戸市須磨区・大阪本町にある当院までご相談ください。

当院独自の心と身体のバランス調整「Neuro-Awareness」

「咬み合わせが悪い」とは、一体誰が判断するものでしょうか。
歯科医による客観的な診断も大切ですが、もっとも重要視すべきは、あなた自身の感覚です。
「咬み合わせが悪い」と感じれば、それはその通りに違いないと当院は考えます。
「問題ありません」と言われたけれど痛みや違和感が残る、うまく噛めない――そんな経験はありませんか?
咬み合わせは、歯科医が学ぶ「咬合理論」だけでは判断できません。身体のバランス、筋肉、歯の感度・感覚、心の問題まで、複合的な要素が絡んできます。

当院では、歯を削らずに咬み合わせ・顎関節症の改善に取り組みます。ご自身の感覚で「快適だ」と思える咬み合わせの実現のために、心と身体のバランス調整「Neuro-Awareness」を開発しました。
無自覚だったバランス異常に気づいていただけることと思います。

これまで他の治療を受けられても治らなかった方は、

是非神戸市須磨区か大阪本町の岡田歯科医院までお越しください。

施術メニュー

✚BBA ボディバランスアジャストメント

体のバランスを整えることで心身がリラックスできます。

✚IMT インナーマッスルトリートメント (ヘッドマッサージ)

頭から体幹の筋肉へアプローチ!