一般歯科

「来てよかった」の一言のために、
お一人お一人に合わせた治療

予防歯科

当院の予防歯科

予防歯科では、定期検診とブラッシング改善を基本とします。ブラシの選び方、使い方から丁寧にアドバイスさせていただきます。また、必要に応じて身体のバランスを整え、咬み合わせの乱れの予防・改善にも取り組みます。(→JIGEN systems

好きなものを楽しく食べ、予防にもしっかり取り組むことで、一生ご自身の歯で噛めるお口と身体の健康を守りましょう。

予防歯科なら大阪・本町と神戸・須磨の岡田歯科医院へ。

小児歯科

「歯医者は怖くない」と思ってもらうために

怖がるこどもを押さえつけての治療はいたしません。
歯科医院を「怖くない場所」と認識してもらうために、コミュニケーションを取りながら、こども本人に納得いただいてから治療に進みます。
「なぜむし歯になったか」を、こどもと保護者の方にもしっかりと理解していただき、今後にいきる診療をします。

詳しくは岡田歯科医院までご相談ください。

シーラントとフッ素塗布

生え始めの歯は柔らかく、むし歯リスクが高い状態です。こどもにも受けていただける予防治療をご紹介します。

シーラント

磨き残しの多い歯の溝を樹脂で埋め、ブラッシングのしやすい口腔環境をつくります。

フッ素塗布

高濃度のフッ素ジェルを、歯に直接塗布します。歯質が強化され、むし歯を予防します。

小児矯正

歯周病

歯周病の怖さ

歯周病は、初期から中期にかけてほとんど自覚症状が現れず、気づいたときには重度にまで進行しているケースがよく見られます。
最終的には歯の脱落に至る、おそろしい病気です。

症状

  • 歯肉の炎症・痛み・出血
  • 口臭
  • 口内のねばつき
  • 歯肉が下がってきた
  • 歯のぐらつき

治療

カウンセリング後、歯周病検査、診断、治療へと進みます。
「スケーリング・ルートプレーニング」と呼ばれる処置では、特殊な器具を用いて、歯間や歯の裏、歯周ポケットにたまった汚れ・プラークを徹底的に除去します。
プラークは歯周病の原因の一つとなりますが、その発生・付着は私たちが生活する上で避けられないものです。正しいホームケアを行いながら、定期的に通院していただかなければ改善は難しいとお考えください。

歯周外科治療

歯周ポケットが深くなると、毎日のブラッシングでのプラーク除去が難しくなります。そういったときに歯周外科治療を行い、歯を支えている骨や歯肉が健康な状態に改善していきます。
歯肉を切開し、露出させた歯面に付着したプラークをきれいに取り除きます。その後、でこぼこになった歯面の形を整え、縫合します。

根管治療

むし歯が進行し、歯の根までが菌に侵されてしまった場合には、根の中の死んだ歯髄を除去・清掃し、封鎖する「根管治療」が必要となります。
清掃がうまくできていなかったり、唾液が侵入したりすると、内側で再発が起こります。一つひとつの作業を丁寧に行い、しっかりと清掃・封鎖を行います。

歯がしみる・冷たいものや熱い物を食べると痛いなどの症状がある方は、神戸市須磨区と大阪本町にある当院へお越しください。

親知らず抜歯

「親知らず周辺が腫れている」「歯肉が傷つくことがある」「鈍痛がある」という方は、むし歯や歯周病、歯並びや咬み合わせ悪化のリスクを考慮して、一度受診されることをお勧めします。
岡田歯科医院では、臨機応変な対応で、身体と心に負担の少ない抜歯に取り組んでおります。

スポーツ用マウスピース

スポーツ用マウスピースの一般的な効果・役割として、主に以下のような点が挙げられます。

  • 口内、舌、歯、顎、頭部(脳)の保護
  • 集中力、筋力の向上
  • 歯のすり減りの防止
  • リラックス効果

これらに加え、さらに当院でマウスピースを作製すると…

  • 型取りをして、さらに個々の使用感・スポーツの種類に合わせた調整を行うことで、自分だけに合ったものがつくれる
  • 咬み合わせを考えて作製するため、身体のバランスを整えることにもなる

というように、さらなる身体的機能の調整、パフォーマンスの向上が期待できます。

神戸市須磨区や大阪本町でオーダーメイドのマウスピースならお任せください。

ナイトガード

歯ぎしりをしてしまう方には、ナイトガードを使用していただくことがあります。
あくまで歯のすり減り防止のためのものですので、当院の「咬み合わせ・顎関節治療」で根本的な解決を目指すことをお勧めします。