院長・スタッフブログ

2013.03.18更新

40代の女性の方です。
数日前に私の本を買っていただいたそうで
「これっ!」って感じたそうです。

症状は右のアゴから首~頭の痛み、といっても激痛(>_<)
レントゲン撮って待っていただいてる間も頭抱えてうなってはりました。
痛みが出たら、動けないようです。

発症は二十歳のころ・・・二十数年が経過しています。
その間、歯医者はもちろん、矯正もしたり、医者にも整体にも、
考えられるところへは行き尽くしているようです。
そりゃ20年以上も苦しまれているのですから、あっちこっち
行きますよね。

けど、治らない・・・。

結果的には、10分程度話を聞いてもらって、カラダのバランス整えると、
かなりスッキリされたようで、症状も和らいだようです。

患者さんの感想は「いままでこんなこと言われたことない。」

私の話はいつもと同じです。
頑張っている部分が悲鳴をあげているだけです。
頑張ってるのに辛く当たれば、誰だって叫びたくなります。
難しいことはありません。
自分のカラダを知ってあげることで、叫ぶ必要はなくなります。
さらになぜ頑張らないといけないのか、ちょっと考えてあげることで
体全体がまんべんなく働き出します。
頑張る必要がなくなれば、力は自然に抜けて痛みはなくなります。

あらためて、今の医療にぜったいに必要なことやと感じています。
原因不明の痛みでお困りの方は、是非いらしてください。

投稿者: 岡田歯科医院